dj_top

noru。

Author:noru。
とにかくジュンスが大好き。
おっぱと呼べないのが悲しい~

けど。ジュンスとJYJを応援しながら楽しく暮らしています。

韓国語の勉強を開始したところ。。。^^;

未分類 (70)
ジュンス (104)
サッカージュンス (19)
JYJ (237)
ツイッター (84)
JYJの曲 (10)
天国の涙 (26)
モーツァルト (18)
ジュンス家のペット (8)
World Tour Concert (38)
JYJ Unforgetable LIVE CONCERT IN JAPAN 2011" (0)
旅行記 (9)
韓国情報 (4)
ミュージカル&舞台 (7)
携帯から。 (4)
Private room (1)
断捨離レポ (8)
エリザベート (8)
1st Wolrd Tour xia (3)
ミュージカル俳優 (0)

現在の閲覧者数:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

QR

全ての記事を表示する

 Junsuと共に歩む。。。アラフォーの日常のつぶやきです。  
http://noru1005.blog71.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.02(Sun) 20:45
    記者会見のやソロコンフィナーレの

     感動の記事がたくさん!!

  残さねばなるまい。^^。

  まずはフィナーレ記事。


JYJ ジュンスのワールドツアー、ドイツでついにフィナーレへ…“現地ファンも泣いた”
OSEN |2012年12月02日17時44分
写真=C-JeSエンターテインメント

ダウンロード

東洋人を見かけると、「日本人なのか、中国人なのか」と聞くドイツ北部の小さな都市オーバーハウゼン。
ここでJYJのジュンスが12都市で開催してきたワールドツアーのフィナーレを華やかに飾った。
ジュンスも泣き、感激した海外の少女たちの青い目からも涙が溢れた。

ジュンスは11月30日(現地時間)午後8時、オーバーハウゼンのTurbinenhalleで開催した
ワールツアー「2012 XIA WORLD TOUR in Oberhausen Germany」の最終公演で、約2時間もの間
17曲を歌い約1800人のファンと出会った。寒い気候のため、暖かい服装で入場したファンたちは、
公演前に服を着替え、うきうきとした表情で赤いペンライトを手に持った。

「シアジュンス」「キム・ジュンス」を連呼するファンの声が絶頂に達した瞬間、
ジュンスは「Breath」を歌いながら登場した。
長さ1メートルの棒を持って剣術と振付が融合したパフォーマンスで視線を捉えた彼は、
続く「No gain」と「Lullaby」で派手な骨盤ダンスと高音アドリブを披露した。
彼が骨盤を派手に振るたびに、客席から歓声が上がった。
5月のソウル公演では、女性ダンサーたちとセクシーなポーズを取る際に一番大きな歓声が上がったが、
今回の観客は、ジュンスが体の動きを強調する時にはるかに熱い反応を見せた。


ダウンロード (1)

地理的に遠いこともあり、ソウル公演をそのまま再現することはできなかったが、
特有の官能的な雰囲気はそのまま生かした。

ソウル公演では大型の鏡を活用し、夢幻的な雰囲気を演出した日本でのシングル
「Intoxication」のステージでは、観客と近い場所でキレのあるダンスを披露し、ファンを圧倒した。
「Set me free」のステージでは観客が一緒に歌いジャンプをするなど、熱い反応を見せた。

ドイツのファンは韓国ドラマのOSTやミュージカルナンバーにもペンライトを振りながら反応した。
ジュンスはSBS「女の香り」のOSTである「You are so beautiful」に続き、
「Even Though You Already Know」「Reflect Of Love」などのバラード曲を熱唱した。

また、ミュージカル「エリザベート」の「最後のダンス」、「モーツァルト!」の「なぜ僕を愛さない」
のステージではカリスマ性と爆発的な歌唱力を見せつけた。

彼は「ツアー最後の公演であるだけに、今やっと適応できたと思ったのに、
久しぶりのドイツ公演なので緊張しているし、ときめいている。
南米公演の後にすぐヨーロッパ公演があったが、コンディションの良い公演を届けたいと思い、
こうしてタームを持つことにした」と説明した。

ファンの願いを叶えるコーナーもあった。
ジュンスが選んだある男性ファンは、「Tarantallegra」のダンスを一緒に踊ってほしいと要求し、
振付をそのまま再演してジュンスを驚かせた。彼は「ネットで見ながら練習した」と話した。

ジュンスはスペクタクルでパワフルな「Tarantallegra」と、スペシャルシングル「Uncommitted」
を英語で歌い、ファンの歓呼が上がるたびに「ダンケシェン(ありがとう)」を繰り返した。

ジュンスは「公演するたびに感じることだが、こうしてステージに立つたびに
1stソロアルバムを出してよかったと思う。
実際、今は放送活動をしていないのに、歌を韓国語で一緒に歌ってくれる姿を見て、
幸せで嬉しかった」と感想を語った。
すると観客たちは、韓国語で「愛している」と叫んだ。

ダウンロード (2)


公演は落ち着きのあるバラード曲「Love Means Nothing To Me(愛が嫌いなんだ)」
「A Fairy(露を宿した木)」を最後に幕を下ろした。

ジュンスの甘い歌声が会場に響くと、金髪の少女たちは涙を流した。
ジュンスも涙ぐみながら丁寧にお辞儀をしたまま、数秒間沈黙した。
公演が終わった後には、客席全員が涙を流していた。

今回のワールドツアーはジュンスがソロとして初めてチャレンジすることだった。
東方神起として、JYJとしてステージに立った彼は、今回初めて単独コンサートを開催し、
世界のファンに会った。
開催地の選定も挑戦そのものだった。
ドイツはもちろん、ブラジル、メキシコ、チリなど地理的に遠いため、
収益を望むことが容易ではない地域が多かった。
会場の規模も小さくなった。

ジュンスは「日本に初めて進出した時も、デパートで有線マイクを持って歌った」と数字や
規模を気にしなかった。K-POP人気に乗らず、長期的な進出として考えているようであった。
今回のワールドツアーも公式後援や企業のスポンサーはなく、
所属事務所であるC-JeSが一部自ら投資した。

ファンの反応は爆発的だった。この日、公演を見にきたIdaさん(18歳、デンマーク)は
「昨日の夜、友達5人と一緒に来て会場の外で徹夜した。
昨年のJYJのベルリンコンサートに行けなくて悲しかったけど、
1年ぶりにまたヨーロッパに来てくれてとてもありがたい。
18歳の誕生日プレゼントとして母がチケットと電車の切符を買ってくれた。
人生最高のプレゼントだった」と言った。

スイスから来たVeronicaさん(17歳)は「私はチリ人だが、今スイスに留学している。
チリ公演に行けなくて悲しかったけど、ドイツのオーバーハウゼンでも公演を
するというニュースを聞いた時、すごく嬉しかった。
私はジュンスのヨーロッパ公演を見るために2ヶ月間マクドナルドでバイトをした。
でも、ジュンスが見れると思うと一度も大変だと思ったことはない。
今日とても幸せだ。
この瞬間をずっと覚えていたい」と語った。

記事はここです





   骨盤を派手に振る・・・って~~ ぷぷっ^^

   

ククッ^^
この男性ファン、マイク持ってしゃべってるし~度胸あるなぁ。
可笑しい~~~~(笑)
笑ったらあかんね、素晴らしい!


http://www.youtube.com/watch?v=VPq26KcuzhM&feature=youtu.be&a
   



      この瞬間をずっと覚えていたい

           。。。私も いつもそう思う





昨夜のジュンスのツイ

한국간다~~^^헤롱헤롱
韓国に行く~~~^^ ヘロヘロ

695672955.jpg

  ヘロヘロって~

 
   ジュンス^^

  ワールドソロコンサートの大成功 本当におめでとうございます!

  そしてお疲れさまでした。


  
  もう帰って来たのかな?

  ゆっくりオンマのごはんでも食べて疲れ取ってね~~~~。^^。

       ・・・でも ってシアママ~失礼しやした^^;

 

    
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:1st Wolrd Tour xia 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.02(Sun) 07:49
朝からゾクゾク~~~ 

   きゃ~~❤


http://www.youtube.com/watch?v=oTcnybf5L5c&feature=BFa&list=ULNv69EhwVEuE

        歌い方をアレンジするのなんて言うんだったけ???

                思いだせない・・・


        はぁ~~。

        ジュンスのアレンジが好き。。。 

         ジュンス最高!!





   。。。追記。。。


   思い出した『フェイク』だ!

   で、この際 詳しく検索してみたわぁさ^^



 フェイクとは?

 
歌のなかで「フェイク」する、とは、本来のメロディーの一部をリズムや音程を変えて自由に唄う事を言います。唄っていくなかで、感情のたかまりを自由に表現しようと思った時、メロディーの制約から離れて、心のままを優先して唄う事です。
より「エモーショナル = 感情的」な唄い方です。
即興的な歌=アドリブ(improvisation)の一部分であり、基本的要素ともいえます。
誰でも、唄い慣れた曲なら、もっと自分勝手に、自由に、その時の感情のままに唄いたくなるでしょう。
もしかしたら、もうあなたも「フェイク」して唄ってる曲がすでにあるかも知れません。
よくある、曲のサビ部分を何回もリピートして繰り返し唄う時など、毎回同じに唄うより、だんだんと変えて唄い続けたいと思った事があるはずです。そんな時こそ「フェイク」の出番です!

情報モト 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:1st Wolrd Tour xia 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.01(Sat) 18:24
12月に突入~~~。

去年の今頃は息子の足が麻痺して大変だったんだよ~ 1年めっちゃ早かった~

皆さんにたくさん心配をおかけして、いっぱい励ましてもらったんだ。。。感謝❤


fufu❤

若い頃は12月と言えば楽しいイベントが盛りだくさんでワクワクする月だったなぁ~

主婦になると、ただただ忙しい月~~TT

けど。。。ククッ^^

ジュンスに出会ってからはちょっと違う。

忙しい中にも楽しみが~~~~♪





     

                     


昨日の記事。

記事の内容もだけど~

  この髪型いいよ~好き❤

  ジュンスのサジンが美し過ぎて残しておきたい。^^。

  





694767568.jpg

694767625.jpg

694767699.jpg

694768002.jpg



JYJのジュンスが、28日にSMエンターテインメントとの調停合意で契約関係を完全に終了したことに関して、「僕も驚いたが、勇気づけられることだ。ここ3年4ヶ月間の訴訟が、後輩たちのための踏み台になると思う」と話した。

ワールドツアーのためにドイツに滞在しているジュンスは、29日(現地時間)の午後5時、ドイツのシェラトンエッセンホテルで会った記者たちにこのように明かし、「正直、突然の発表だった。(調停合意の)タイミングはもっと早く出るべきだったと思っていたが、ずるずると先延ばしになっていたので、(今回の調停発表には)驚いた。僕たちとしては、3年4ヶ月という時間を無駄に過ごしたのではないと思う」と話した。

また、「ドイツに移動する途中に聞いたので、まだメンバーたちに会っていない。韓国に戻ったら、メンバーたちと一緒に話し合いたい。実は3年4ヶ月間、僕たちが実質的に得たものは多くない。ただ、はっきり話せることは、訴訟後、後輩たちがよりよい環境でスタートできる足場になったのではないかということだ。契約期間が減り、通常7年になったと聞いているが、それだけでもほっとした」と話した。

今回の調停合意を受けて、一部ではJYJの今後のテレビ出演問題が話題になっている。これに関してジュンスは「実は敏感な問題だ。もし、このような調停の結果で、テレビ出演ができるようになるのなら、前回の仮処分の申請時に可能になるべきことだった。今回の調停によってテレビ出演ができるかどうかは、僕たちも知りたいことだ」と話した。





彼らは事実上、東方神起からの脱退が確実となった。ジュンスは「時間がかなり過ぎ去ってしまった。残念なことは、今としては東方神起としてご挨拶できないことだ。僕も東方神起として歌手を始めたので、本当に残念に思う。でも現在としては惜しむしかない状況のようだ」と話した。

また、ジュンスは「(訴訟は)事務所との不公正な問題について戦っただけで、東方神起を離れたかったわけではない。不本意ながらこのような結果になってしまった。ファンの皆様には申し訳ないけれど、東方神起というタイトルは、僕の心の中に残っている。漠然とではあるけれど、いつか東方神起としてステージに立つことができれば、それ以上幸せなことはないと思う」と話した。

ジュンスは今年5月、ソウル蚕室室内体育館を皮切りに、アジアツアーやニューヨーク、ロサンゼルスなどの北米や、メキシコ、チリ、ブラジルを含めた南米、ヨーロッパのドイツなど、12の都市で13回にわたる公演を行なうワールドツアーを展開してきた。フィナーレであるドイツ公演は、30日にオーバーハウゼントゥールネハレ(Turbinenhalle)で開催される。

これに先立ちJYJのメンバーは、東方神起として活動していた当時、所属事務所のSMエンターテインメントを相手に専属契約無効処分に関する訴訟を提起し、今月28日、両側は今後相互干渉しないことに合意し、訴訟を終えた





ただ今より少し幸せになりたかっただけ。。。って確か言ってたジュンス。

最初の一歩はそこからだったんでしょうね、きっとメンバー5人が望んでたんでしょうけど・・・

ジュンスも言うように不本意にこのような形でそれぞれの道を歩むようになったけど

なるべくしてなったんだよ。。。結局は本人が選んだ道なんだと思うよ。

巨大な企業の黒い策略の中で、決して負けなかった三人。

揺るがない精神がいつも美しくってカッコよくって誇らしくて

                       愛おしくて~~~
TV出演。。。ふぅ~

ジュンスが記者に『たくさん助けて下さい』って。

  

  最初に正義の手をあげる←(遅いけど~ブー!--;)

         TV曲は。。。さてどこなんだろう?^^





    
   ワールドコンサートのフィナーレを飾るドイツ公演も無事終了したんだ~。^^。


        ジュンス~~お疲れさまでしたm(__)m



   
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:1st Wolrd Tour xia 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ノルの日記。。。 Angel☆XIAH , all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。